スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めっちゃさむ~い

家族に「湯○みたい」といわれました。
髪切にいかないとまずいんですがこの寒さだといくきなくなります。
昨日攻め時みたいなのを書いたので今日は守り時を書こうと思います。
何度もいいますがこれは6品のいうことなので間違いだらけですので。守ることは攻めることより楽です。理由は攻城中はダメージをくらうからです。同じ兵力、同じ武力なら攻城してる方が不利ということになります。守りのときはまず相手が兵法を使ってないときは士気を使いすぎないことです。士気を使いすぎるとそのときは守れても再起で復活させまた攻めてきたとき計略が使えないからです。なので計略は相手の使った士気の量と残り時間、それと兵法の有無を考えて使った方がいいです。その次に相手武将にあわせて味方武将をぶつけることです。自分がやったことは守りのとき、低武力に高武力、高武力に低武力をぶつけてしまい、低武力がすぐ撤退してしまい、攻城され逆転されるということがあったのでしっかり高武力には高武力をぶつけることが大切です。あとは士気はあるが武将がいないということにならないようにすることです。士気だけあっても武将がいなければ意味無いので^^これのほかにも大切なことはもっとあると思います。攻めるときも守るときも気を抜かないだけでもささいなミスで負けるということがなくなるとおもいます。これを気をつけながら明日大戦しに行って来ます。
間違いを見つけた方、そこはそうじゃないだろうという方、付け加えがある方はコメントお願いしますm(--)m
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




なるほどー 私も攻め込まれると、計略とか使ってしまい、再度突撃の時に志気がなくて
落城とか良くあります(;_;) 張り付いている敵武将には城内突撃とか出来ないと難しい
のでしょうか? 城内突撃事態やり方が良く分かりませんorz



レス

> 指示をくれぇ(関帝)さん
城内突撃自分もやり方わかりません;;他のサイトに行って覚えないといけなさそうです。覚えればもっと上にいけるかも・・・



Trackback

Trackback URL:



 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。