スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動画再開してみたり


今日はすごい暑かったですね。ども、タカです。

室内にいるときは気にならなかったのですが物運ぶのに外をうろうろしていたら汗でやばいことになってました。ほんと半そででよかった・・・。
休日にパソコンのエラーを一つづつ解決していったら辞書ツールも使えるようになって動画も編集できるようになったのでまた動画UPしてみます。




序盤~
即効関羽に喧嘩売った馬鹿がいましたが中途半端なタイミングで起こされるよりはましなのでまぁおK。そのまま相手がライン上げに来てくれたので逆サイドから攻めあがることが出来ました。伏兵踏みのみに専念されてたらまず攻められなかったですしね。

中盤~
国力も上げれたので忠義+精兵を憂国で潰してカウンター。きれいに決まればぶつかり合いではまず負けないのが強みですね。ただ騎兵以外の兵力が少なく攻城が思ったより取れなかったです。王允は気にしないであげてください。

終盤~
忠義を国力無憂国で潰そうとしたらひどいことになってましたw憂国は国力0では使ってはダメですね。というか真ん前で反計されてから荀攸の計略が使えなくなってしまっているのでこれはなんとかしないといけないですね。勝ったからいいですが。

反省点
・序盤神速使うの遅すぎですね。魏延に乱戦してるときでも城から出してすぐに使うなりすればよかった。士気勿体無い。
・終盤国力無ければ地勢使うべきだったなぁ。結局押し負けてるし、反計はしっかり見れていたので地勢を選択するべきだった。

 
基本的に憂国と忠義のぶつかり合いでは憂国で圧倒的に有利(憂国、忠義の範囲的に)なのでいかに国力を溜めれるかが鍵になるんですよね。国力0ではどうしようもないのと決起系計略一つでは忠義を帰らせることはできないので。なのでいかに開幕忠義使わせないかで勝率が大きく違ってきます。逆に忠義で憂国に当たったときはいかに士気5の段階で忠義を打ってリードが取れるかが勝敗の分かれ目になると思います。
憂国は強いには違いないのですが司馬懿と違って速度が上がるわけでなく、また国力がないと効果が半減なのでいかに国力を溜めた状態で号令勝負に持ち込めるかなんですよね。そこが決起号令と違って流行らないところなのでしょうか?強いんだけどなぁ・・・。


プレイしていないときは動画編集してUP&内容と反省等しながらいこうかな、と思ってます。ではでは

ノシ
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。