スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コラボ R陳宮

さて、やってきましたコラボの日!
ということで今日のお題は
R陳宮
です。けっして「流されちまえ~」の方ではありませんよww
では、まずはカード紹介。
名前 R陳宮
コスト 1,5

勢力 西涼軍

兵種 弓兵

武力 4

知力 7

特技 防柵

計略 破壊的な献策(消費士気3)

もっとも武力の高い味方部隊の武力を上げる。
ただし、効果中は自分の城にダメージを受ける。

1,5で武力4、知力7は少し低いかな?せめて知力が1高いか兵種が騎兵だと良かったんですが。
このカードを使うのに一番気になるのはずばり武力がどれくらいあがるかと自城ダメージはどのぐらいかだと思います。
武力は+10、効果時間は8c、城ダメージは4%×5
だそうです。(某サイト調べ)
ということは効果中に撤退しなければ8カウントの間+10で城ダメージは20パーセントということになります。

ということでまずはまじめに作ったデッキ。
1R馬超R張遼R陳宮C侯成C蔡邕の涼単デッキ。
基本的には全軍突撃で攻め、危険な計略を封印で封印しながら戦う。
部隊が整ってなくて相手に攻められてるときは迷わず破壊的な献策。人馬一体と使えば迎撃されない張遼が出来上がります。

2旧R張飛R華雄R陳宮C孟達C蔡邕の蜀涼混合デッキ。
破壊的な献策と悪鬼の暴剣を使っていき、半分くらいになってきたら火事場の馬鹿力で武力20オーバーの張飛が士気4で出来上がります。ダメ計は蔡邕でw

こっからはネタであろうデッキ。
3SR甘寧UC高順R陳宮C魏続C闞沢
甘寧に献策してその分は攻城兵の攻城で取り戻す。邪魔な柵は陥陣営で吹き飛ばせww

4R曹操R夏侯惇C張繍R陳宮R楽進
特攻号令→4カウントまって献策で邪魔しに来た部隊を撤退させ、1発落城!知力を高めにしたので増援の法で回復すれば使える?わけはないかww


これ以上書いても他とダブルと思いますし、自分にはこれで限界です。ダブってないといいな~。でも絶対ダブるなw

参加者リストはこの前の記事にありますので他の方のもぜひ見に行ってください。コメントは今週中に回れるといいな~と思っております。
あと明日は休みます。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




ユーゴーは馬が苦手なので所属が西涼なのが辛いです。
蜀ならば、積極的に使っていたと思います。もしくは他軍とかなら。
所属が蜀になるわけは無いので、せめて他軍にして欲しかった。
R陳宮は好きなカードなので、使いたいのに・・・・・
R馬超R張遼R陳宮C侯成C蔡邕を今度試してみます。
個人的には強そうなデッキな気がするので。




お疲れ様でした!
やっぱり破滅的な人馬一体と火事場の馬鹿力は人気ですねw
自城を削るんだからそれに見合った計略といえばR張飛なんでしょうねー。でも普通に強そう・・・w
今度使ってみたいと思います!



コラボお疲れ様ですー
迎撃されない高武力騎兵は恐怖ですねー
もうちょっと自城ダメージが少なければ言うこと無しなんですけどねぇw



やっぱみんな落城狙いますね

しかしそこで特攻号令とは・・・
陳宮+曹操は反則です(ぇ



こんにちは。よく足を運ばせて頂いていますv
コラボお疲れさまでした。
>SR甘寧UC高順R陳宮C魏続C闞沢
使うのは難しそうですが、攻城兵と組ませるというのはおもしろそうですねv



レス

>ユーゴーさん
蜀軍ならかなり重宝されたかもしれませんね。旧R張飛と組ませやすいですし、槍中心だからダメージも取り戻しやすいですしね。
デッキを使った感想をぜひ聞かせて下さい^^
>エロールさん
やっぱり人馬&馬鹿力は最初に考え付きましたwやっぱり定番ですね。
でも使われないだけでかなり強いとは思うんですけど・・・。
>やぎさん
確かにもう少し減って欲しいですね。董卓なんか減らしてる暇あったら
陳宮の計略を修正して欲しかったです;;
>獅子天さん
特攻は漢の夢ですwそれにやっぱり落城を狙いたくなりますね。
なんだろうw



レス2

>アスナさん
ありがとうございます^^自分もぜひ訪問しにいきます。
確かに使いこなせれば強いと思います。士気が溜まる前に勝負決められますし。



お疲れ様でした

1のデッキは普通に使えそうな気が。
素人考えです(w
人馬一体に破滅的な献策・・・。
迎撃されないから、案外いいと思ってしまいましたよ。

これだけ人数がいれば、ダブるのは当たり前だと思ってますw



お疲れ様でした

お疲れ様でした。
なんとか回復した龍之介です。
ども。

1は有効かと思いますヨ。
2は…被りそうなのでコラボに書くのをやめた龍之介でしたw



お疲れさまでした!
ほほ~、特攻号令っすか!やられたらかなり怖いことになりそうですね(^^;
いやぁ~、これは、案外いけそうですよ!!
そしてやっぱり「火事場」とは組ませてみたいですよね!!



コラボお疲れ様でした~

火事場張飛がいい感じですね(^^
悪鬼の暴剣や献策なら十分過ぎるほど自城を削ってくれることでしょう(ぇ
俗に言う、破滅的な馬鹿力ってやつですね(^^



おっつー^^

コラボお疲れ様でした~^^
城ダメージは20%だったんだ・・・情報アリww(探す気無しw(マテw
4のデッキはかぶってなぃとおもぃますょっ!!イィ!!www
なるほど・・・最終的に魏に戻れた陳宮も考慮しておくべきだったww
確かに献策付きの特攻ならいけそぅですなww知力も高いし・・
あと、プレゼント当選しましたょ^^おめでとぅござますw連絡ヨロw



こんにちは、サナルです。コラボお疲れ様でした。
SR甘寧とKnJnAと献策のコラボが怖いですねぇ・・・。伏兵さえいなければなかなかの鬼コンボな気ガするのは自分だけでしょうか?
あと・・・「献策勅命デッキ」日記のネタに使わせていただきましたw



コラボお疲れ様です。
4の特攻号令デッキは前に程入りであたりました。
ダメ計利かないし、反計あるしいったいどうしろと(ry



コラボお疲れ様です。
1のデッキと2のデッキは普通に強そうですねww
でも僕としては相手で出てきて嫌なのは3が一番嫌ですww
攻城兵がいるともうそれだけでテンパっちゃうんですよねぇ・・・。



レス3

みなさんお疲れ様でした~^^
>真音さん
1のデッキ良さそうですか。このデッキは使ってみようと思ってたので良かったです^^
これだけいるとやっぱりダブってしまうんですよね~
>龍之介さん
回復されたそうで。ほんとに良かったです。
1有効ですか。使ってくる予定なのでありがたいです^^
> 荀平さん
コンボ完成すれば落城間違い無しですよw
いけそうなんですけど実際は無理なのかな~。
やっぱり火事場は必需ですww
> 晃さん
破壊的な馬鹿力!なんていい名前w
華雄もばっちり削ってくれると思うので終盤取り戻せないとただの自爆デッキになってしまいますw
> リョーチョー さん
4のデッキはかぶらないでしょう。さすがにwこれかぶったらおしまいですよ^^やっぱり魏にいったので魏を考えました。でもダメっぽいw
>サナルさん
柵デッキなら高順がぶっ壊してくれるのでw
日記のネタになってよかったです^^
>店長さん
え!このデッキと会ったんですか!使ったことある人がいるなんて・・・
程イクと組み合わせると反計できるのでいいのか?w
> 零史さん
やっぱり攻城兵と組み合わせると相手は気が抜けないと思いますね~。
いつ逆転されるかわかんないですものね。



おつつ~

コラボお疲れ様でした。
西涼単で組む時は普通に全軍突撃に頼りそうで出番が無さそうですww
そう感じたのは私だけじゃないはずだww
ともあれ、一発落城デッキは夢広がるデッキですが、実践じゃCOMしか通用しないと思いますww
でわでわ



おつかれさまー

おつかれさまでした
破滅的な人馬一体よりも、破滅的なKanJinAを想像してしまった私はダメですね(ぉ



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます



レス4

みなさん、お疲れ様でした~。
>銀河さん
自分も作ったとき思いましたw破壊的な人馬を使うと士気6も使うので
7で全軍突撃の方がいいですよね^^:でも3で武力があがるので意味ありますよ。たぶんw
> れん さん
破壊的な高順!確かにいっぱい破壊してくれそうです。
柵をw



お疲れ様です

どうも、俯瞰史記です。
遅くなりましたが、コラボお疲れ様でした。

陳宮使うと、攻城しないと負け。
この構図が成り立つため、引き分けが嫌いな方には良いかも知れないですよ~
特攻陳宮にはとっても惹かれました~
チョロや周喩には弱いのは相変わらずかもしれないですが、超絶強化にはめっぽう強くなりますね。
それでは。



レス4

>俯瞰史記さん
お疲れ様でした~^^
陳宮使うと引き分けがなかなかないと思うので引き分け嫌いの人には確かによさそうですね。特攻陳宮なんてできなきゃ負けだしw



遅くなりましたが、コラボお疲れ様でした
特攻号令と合わせるとはロマンがありますね
R陳宮が騎兵なら城門5部隊特攻で落城勝ちもやりやすいんですけどね(w



レス5

>舞姫 さん
お疲れ様でした~^^
陳宮は騎兵であってほしかったですね~。騎兵ならあの知力で大丈夫だし、柵もあってもっと使われたと思うのですが、弓兵じゃ~な~って感じです。



Trackback

Trackback URL:



 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。