スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日から・・・(ヒ~><

題名を見てみんな「何?」と思うに違いない。間違いない!
どーも、タカです。
自分にはこの期間がやってきました。
学年末テストという期間が
まあ、なんとかなるでしょうwでも更新はやめませんよ~(ぉぃ
今日は今大人気(?)の三国志本を買ってきました!
さっそく帰ってきて見てみると
すげ~!
今までみたいな意味の無いのとは全然違いますw(失礼だな)。突撃ダメージや迎撃ダメージなどあまり書くとネタばれになるので書きませんがいろいろ載ってます。ぜひみなさんも(宣伝かよw
↓は私信です
「リョーチョーさん、すいませんが明日行けそうにないです;;時間の都合がどうしてもつかなくなってしまって。ほんとにすいませんm(--)m」

今日からまた最近増えてきた(?)デッキの紹介&対策なんかを自分的に書いていこうと思います。何回できるかなwww
では記念すべき1回目は開幕落城デッキです。
あくまでも自分の意見なので違うとこなどあると思います。

サンプルデッキ R太史慈C丁奉C朱桓C張梁C刑道栄UC周倉
あとは呂範が入ってたり、張任が入ってたりだと思います。
このデッキの攻め方は序盤とにかく攻める。連環の法を使ったり、増援を使ったりしてきてとにかく攻めてくると思います。
こっからは対策
まず開幕。ここで落城しててはしょうがないので序盤は守ります。余裕があれば逆側を攻城しにいきますが、ここでは守るのを前提として話をします。
まずは伏兵がいる場合。最高は太史慈か張梁に踏ませればベストですが、周倉、邢道栄に踏まれてもオッケーです。伏兵がいないときはとにかく張梁、邢道栄、周倉を撤退させるのをがんばります。騎兵が突撃、槍兵はワイパーをして、弓の攻撃で兵力が半分くらいになったら戻り、回復したら出るの繰り返し。弓は相手の弓の攻撃を受けないように、武力で勝ってるときは弓兵を狙うのもありかと。だいたい張り付かれるまでには周倉、邢道栄を撤退させることができてると思います。ここで周倉、邢道栄が残ってると相手が増援のときにかなり厳しくなるので撤退させて下さい。張梁も倒せればベストですが、張梁は残ることが多いです。張梁に張り付かれたら騎兵にオーラをまとわせ、もう1体で攻城阻止。兵力が厳しくなったらすぐ戻る。撤退すると防ぐ武将が少なくなってしまうので必ず戻す。張梁2発くらいは我慢です。(城壁の時)
ここで張梁が黄巾の群れ使ってくれるとあとが楽です。張梁を撤退させれば残ってる弓兵のうち1体が来ると思うのでそいつを倒してまた引きこもる。これを繰り返せば大丈夫かと。自分の隊列が整ったら自分のデッキの攻め方で今までのストレスをぶつけてやってくださいw

落城パターンは後ろの弓兵3体にどんどん撤退させられて守る武将がいなくなり落城・・・なので
騎兵がいる時は突撃or弓を集める。
槍兵のときはワイパー。兵力厳しくなったら戻るの繰り返し。
弓兵は1体を集中攻撃。
歩兵は乱戦(or攻城しに)。
これをきちんとやれば最低限の被害で済み(多少はしょうがないです。)
中盤からの攻めも黄巾の群れを使ってくれてればかなり楽。使って無くても火刑と天衣無縫にさえ気をつけていけば計略でぜんぜん押し切れると思います。歩兵ばっかですし。
守り中心(傾国など)のデッキはフィールドによっては柵の配置を変え、基本的は柵を満遍なく配置。弓は1体を集中攻撃。とにかく1体づつ撤退させればもし相手が増援と時にもあまり威力を発揮しないので。あとは舞ったりして下さい。守り中心はわかんないです~><
間違いや勘違い、おかしいところなどいろいろあると思うのでぜひ批判をコメントにお願いします。
あくまでも自分の戯言なので。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




学年末テスト・・懐かしい響きです(ぇ)
あまり無理をし過ぎない程度に頑張って下さい・・!!^^
攻略本皆さん大絶賛してらっしゃいますね!
計略時間なども詳しく載っているとか・・。
自分も是非買ってみようと思います♪
最近あまり見かけなくなった開幕終了デッキ。
最後に当たった時は郭嘉が居たときで、自分側は伏兵が2枚も
あったのであちらにとっては重要な序盤をなんとか守りきる事が
出来ました、今出たり入ったりの時間が修正されたので
現バージョンでどの程度のものなのか気になります(・・;)
一回くらいなら全国で当たっても良いですが・・(笑





そ・・そんにゃかしこまらなくても^^;

こっちでもあっちでもそんな謝らなくても大丈夫ですょww
ってかリアルを大事にしてくださぃwwましてや学年末テストなら更にww
とにかく気にせんとぃてくらさぃww
えぇぇ~また開幕乙増えたの~:;やだぁ~やだぁ~、タカさんの攻略法を使わせていただきますよ・・・ただ・・・やっぱ守るのはつらぃょ・・あの弓3体とか射程内に入ってしまうとツミですね^^;
個人的にめっちゃくちゃ楽しくないデッキだと思うので激しくこれ使う方に怒りを覚えます。んで叫びます「んなやってて楽しいのかばかやろーーー!!」とw



開幕落城デッキに対しては、あんまり苦手意識は無いですね。
まぁ、根拠は無いのですが^^;
しかし、VS開幕落ちは、ひたすらモグリ乱戦をしていれば、案外防げます。
矢の援護が無ければ、こちらには城ダメージもあることから有利だとは思うのですが。
でも、開幕落城デッキでの"増援の法"は勘弁して欲しい・・・
悶絶しますよ^^;

それでは、学年末テスト、頑張ってくださいね。
タカさんは俺とは違って頑張っているんだなぁ。。。
去年の夏の前期試験以来、頭使っていませんよ、俺。
俺の脳は、更に腐ってしく。。。 ;;



あれ?

ネタ、被りましたね(^^;私のブログでも開幕デッキについて書きましたよ。
本当に偶然ですけど(^^;
開幕デッキを使う方から言うと、こちらから見ても伏兵はKDA、周倉で踏むのはOKです。復活もちで踏むのがいいですから。張梁が撤退すると厳しいし、ましてや序盤で太史慈に当てられるとほぼ負けが決まります。
対策はタカさんが書かれている方法でいいと思います。
攻める側からすれば序盤での攻防がすべてですから、ここに工夫がないと負けまくりますし(^^;
城壁2発なら防御側の勝ちです。ゲージ半分減らせなかったらこのデッキなら負け濃厚です。(デッキによってはここから守れるのですけど)
あと地味に嫌なのは反対側から低武力な武将がこっそり攻城にくること。守るなら戦力割かなければいけないし、ほっとくと結局序盤のアドバンテージが少なくなるからです。
そして士気が溜まるまで守りきったら・・・お判りですね(笑)
なので序盤での強敵は挑発だったり(^^;



追加

リョーチョーさんがお怒りになるので追加コメント。
私もメインで使うデッキとしてはどうかと思います。
ただこれはこれで勝つのは難しいです。なので楽しいというより結構辛いですよ(笑)
私がやり始めたのも対策方法を見つけるためでしたし(昔はずいぶん負けましたから(^^;)

でもまあ、嫌いなものは嫌いですよねぇ(^^;



私の場合は…

私のメインは悲哀デッキなので…どう開幕乙と戦うかの連続だったような気がします(^-^;)
元々、悲哀のメタデッキですし。
昔、まだ覇王になっていない頃の『爺』と名の付く有名覇王に負け、デッキ改変に走らされた、私とっては曰く付きのデッキでもあります。

あえて、3馬鹿をすれ違いさせ、相手の弓を伏兵で沈黙させ、
相手の3馬鹿の攻城を足止め。
そのまま、攻城勝ちしたこともありますヨ。
戦い方はいくらでもあるデッキだと思います。
…ケニアデッキで勝てる要素は見当たりませんがw



レス

>mikiさん
大丈夫です。1時間も勉強してないですからw
実際計算はしませんけどどんな感じにダメージ計算がなされてるかがわかるのでおすすめですよ^^
今バージョンではどうなんでしょうか?自城突撃などできにくくなりましたが、攻城ダメージも修正があったのでこればっかは使ってみないとわかんないですね。使ってみるべきかな?
>リョーチョーさん
でも無責任にいろいろいっていた自分が悪いので。開幕乙はまた見るようになったのでどれだけ弓を騎兵で集められるかが鍵になると思います。オフ会リポート楽しみに待ってます~^^
> 雨道 真さん
苦手意識無いですか!羨ましい。自分は毎回苦渋を飲んでますよ。
もぐり乱戦?なんですか?それ?こんど調べてみたいと思います。自城内突撃以外にもあるんですか。乙に増援はやってはいけないですよ。こっちはそうでなくても大変なのに・・・。
>としさん
としさんがやっているなら自分が書く必要は完全に0ですね。
としさんのをぜひ参考にされてもらいます^^
やっぱり2発はしょうがないと思うので中盤以降逆転できますし。
挑発があれば楽ですなw
> 龍之介さん
弓兵に伏兵を当てる・・・よさそう!弓兵に当てるのは大変だと思いますができれば乙はどうしようもないでしょう
ケニアで乙に勝つとしたら突撃がどれだけできるかしかなさそうですね。
まず勝てないでしょうw



Trackback

Trackback URL:



 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。